トップ おかずINDEX 調理別 材料別 味わい別 色別 つぶやき お弁当の小径 苦はラクの種 English



( 2009/5/7 まで)
今までのお弁当の写真
中に入ればスライドで
ぜーんぶ見れます。

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from U-H-Obento. Make your own badge here.

無料ブログ作成サービス JUGEM
■ Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
手作りおやつ 2種のパウンドケーキ
手作りおやつ
レモンとラムレーズンの2種のケーキ





パウンドケーキはバターと砂糖と粉がすべて1パウンド
(バターの大きな塊が1パウンド約450gです)の
同量で作ることからきた名前なのですが
そのシンプルさゆえに美味しさにも
材料のよしあしがダイレクトにでてしまうので
難しいと言えば難しいのですが
材料さえよければ簡単に美味しく出来るので
これ以上簡単なお菓子はない!と思います

基本的にはワンボールケーキ。
ベーキングパウダーの助けも駆りるので卵の泡立ちに
神経を使う必要もありません。
寒い時期、難しいのはバターを柔らかくする方法
これも絶妙に柔らかくなって、砂糖とのすり混ぜも
うまくいく独自の方法を伝授します!
ぜひお試しください!

【材料】パウンド型中3個分
バター(必ず本バター!) 400g
砂糖 380g
薄力粉 400g
8個
ベーキングパウダー 大さじ1強
レモンの皮すりおろし 1個分
ラムレーズン 2カップ
牛乳 100cc
【作り方】
1.大きなボウルにバターを出来るだけ薄く切り貼り付ける。すべての材料の計量と下ごしらえをし、オーブンを温めておく。
2.熱いお湯を張った洗い桶などにボウルの底を、数秒つけて、清潔な手で泡だて器のようにバターを直接かき回す滑らかなクリーム状になったら、砂糖を加えてさらにすり混ぜる。
3.卵を何回かに分けてバターに混ぜ込む。ここからはへらを使って、ふるっておいた粉類をさっくりと混ぜる。このときツヤがでてくるまでしっかりと混ぜる



4.牛乳を混ぜ、生地を少し緩ませる。(白っぽくはなるがツヤツヤした状態)



5、1:2くらいに生地を分け、1本分にレモンの皮のすりおろしを混ぜ、残りにラムレーズン(レーズンやそのほかのドライフルーツをラム酒につけておいた自家製)を加えてさっくりと混ぜる。



6、紙を敷いておいた方にならしいれ、中央にくぼみをつけ、180度のオーブンに入れて約1時間程度焼く。



7、焼きあがりあら熱がとれたら紙を取り、ラップできっちりと巻いて、保存用のビニールバックなどにいれ冷暗所保存。2日目ごろから食べごろとなり10日ごろまで美味しくいただける
【おまけ】
砂糖を一部黒砂糖に変えてマーマレードやオレンジピールなど加えるとイギリスのダンディケーキのようになりますし、生地にココアを混ぜたり紅茶や抹茶を混ぜるなどしてもかなり変化がつきます。加えるだけで変化がつきやすく失敗も少ないのがとてもいいケーキです

パウンドケーキについてのつぶやきは ⇒ 「うれしはずかしお弁当」へ
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
料理ブログ  人気ブログランキングへ
| メープル | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |



Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://love-dct.jugem.jp/trackback/152